はたらぼ メーカー転職専門サイト

メーカーでのキャリアを考えるあなたの為の転職情報専門サイト

ホーム > 転職最前線 > 転職成功事例 2011年1月

転職成功事例 2011年1月

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote

2011年02月21日

実際に転職された方の声を聞いてきました。転職の決め手は何だったのか?また成功のコツは何なのか?をお教えします。

自分の強みと企業のニーズとマッチ /Oさん 51歳 男性

転職成功事例 Oさん 51歳 男性

年収 850万→800万

 

 

ご経歴

大手家電メーカーで国内セールスを4年担当した後、海外マーケティングの担当として、欧米から中近東に至るまで豊富な海外赴任経験を持つ。直近は、マーケティングからセールスまでの流れを一貫して見る海外マーケティング/海外営業の統括部長として活躍。

転職先

海外展開に力を入れている医療機器関連のニッチトップ企業。マーケティングの思考も求められる、海外事業部の営業マネージャーに転職。

成功のポイントはココ

「今後伸びる企業で自分の力を発揮したい」と転職を決意されました。 業界に固執せず、景気に左右されない医療業界をおすすめしたアドバイザーの意見に耳を傾けられ、柔軟な姿勢で応募前に求人を精査。海外赴任の経験に加え、マーケティングと営業を一貫して見られるという強みを活かすことのできるポジションへ応募した結果、企業のニーズとマッチし、転職に成功されました。


経歴の一貫性が高評価に繋がりました /Dさん 42歳 男性

転職成功事例 Dさん 42歳 男性

年収 750万→900万

ご経歴

大手化学素材メーカーで開発職についた後、半導体メーカー向けの営業職に6年従事。その後半導体材料メーカーに移り、半導体の営業職を行う。直近は品質管理。

転職先

半導体材料関連の外資系メーカーの営業職に転職。

成功のポイントはココ

一貫して半導体を扱ってきた経験を活かすため、業界を絞って求人を精査。ニッチな業界ではあるものの、英語力があるため求人の幅を広げることができました。多数ご紹介した求人の中から応募前にご自分にフィットした会社を1社のみに選び、ピンポイントで内定を獲得されました。企業からは扱っている商材が変わらず、経歴が一貫していることが高評価され、年収アップも実現されています。


海外とやり取りしたいという思いが企業に通じた/Mさん 31歳 男性

転職成功事例 Mさん 31歳 男性

年収500万→600万

ご経歴

清涼飲料メーカーの営業職に約1年従事。その後、LED製造販売メーカーに転職し、営業として販路拡大などに約7年半従事。

転職先

外資系大手LED製造販売メーカーの国内営業に転職。

成功のポイントはココ

新卒の頃からの希望であった「海外営業職にチャレンジしたい」という思いで転職活動をスタート。留学経験があり、TOEIC 700点をお持ちとはいえ、未経験で海外営業職に応募するのは難しいため、経験が活かせて英語力が必要とされる求人をご紹介しました。企業のニーズと海外とやり取りしたいというMさんのニーズがぴったりマッチする1社を選び、転職に成功されました。


経験の豊富さをもとに企業にアプローチ /Eさん 39歳 男性

転職成功事例 Eさん 39歳 男性

年収 580万→680万

ご経歴

製造メーカーのソフトウェア開発職を経験後、車載機器メーカーにて10年間、組込み開発に従事。その後、半導体製造装置のメーカーに移り、生産技術として装置の開発からマネジメントまでを担当。

転職先

大手自動車部品メーカーの生産技術のリーダーに転職。

成功のポイントはココ

企業の応募要件を満たしてはいなかったものの、Eさんの経験が充分に活かせるのでは、と企業にアプローチを行った結果、企業から興味を持っていただき内定へとつながりました。経験社数が多いため、転職理由の説明はしっかりとしたものになるよう面接対策は複数回行い、企業のニーズにマッチする経験を持つ人材であることをアピールしました。


成功事例 一覧

  • 2011年1月

おすすめサービス

→転職サポートサービス

→スカウトを待つ

→求人を探す

あなたの年収適正ですか? 適正年収シュミレーション

↑このページの先頭へ