はたらぼ メーカー転職専門サイト

メーカーでのキャリアを考えるあなたの為の転職情報専門サイト

ホーム > 転職最前線 > 転職成功事例 2011年7月

転職成功事例 2011年7月

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote

2011年08月23日

実際に転職された方の声を聞いてきました。転職の決め手は何だったのか?また成功のコツは何なのか?をお教えします。

チャレンジ精神が評価されて転職成功/Tさん 32歳 男性

Tさん 32歳 男性

450万⇒560万

ご経歴

空気圧制御機器メーカーの営業に従事。

 

転職先

日系大手重工業メーカーの営業に転職。

成功のポイントはココ

「将来的にマネジメント層に登用される可能性のある環境に行きたい」と転職活動を開始されました。 中小企業をイメージされていましたが、大手でも実力があれば若手を評価してくれる企業はあるということをお伝えして、求人を絞っていきました。
スキルは充分だったので、面接対策としては自信を持って話すことと、アピールするべき経験のポイントをアドバイス。事前準備を入念に行ってから面接に臨むようにしました。
企業からは、実績と転職理由が前向きでチャレンジ精神をお持ちであるところが社風にマッチするという点を高く評価されて内定となっています。


即戦力になる経験を活かし転職に成功/Sさん 37歳 男性

Sさん 37歳 男性

450万⇒600万

ご経歴

建築資材の営業に従事した後、自動車部品メーカーの海外営業として活躍。

転職先

外資の自動車部品メーカーの国内営業に転職。

成功のポイントはココ

安定した企業で長く勤めたいとのご要望を受け、ご経験を活かして働くことをアドバイス。
海外営業へのこだわりはお持ちで無かったため、業界は変えず、営業の求人を中心にご紹介していきました。
企業からは、ロジカルな思考能力と即戦力としての業界経験が評価されての内定となりましたが、初めての転職であったため、転職に対する不安も感じられていました。
そこで、企業に懸念点をヒアリング。結果をご本人にお伝えして不安を払拭するようにしていったところ、懸念がなくなり、納得感を得て年収アップ転職に成功しました。


努力が認められて希望の仕事に/Kさん 29歳 男性

Kさん 29歳 男性

420万⇒450万

ご経歴

自動車部品メーカーの駆動部品の機械設計に従事した後、強度解析業務に携わり、直近ではトランスミッションの設計を行う。

転職先

外資の機械メーカーのアプリケーションエンジニアに転職。

成功のポイントはココ

前職では今後新規の開発が出来なくなってしまったこと、将来的に海外と接点のある仕事をしたい、というお気持ちから転職を決意されました。経験を活かして働きたいとのご希望であったため、同一業界で海外との取引がある求人を中心にご紹介。
面接ではご自身の経験をしっかりと伝え、ポテンシャルの高さをアピールできるようアドバイス。
スキルとしては年齢に対して不足気味ではあったものの、夢を叶えるために英語の勉強をしていたところが評価され、希望通り設計業務と海外との交渉が出来る求人で内定を獲得されました。


経験を活かし、希望も叶える転職に成功/Sさん 32歳 女性

Sさん 32歳 女性

520万⇒540万

ご経歴

科学材料の研究開発メーカーの品質管理、分析に従事。

転職先

外資の電子材料メーカーの品質管理に転職。

成功のポイントはココ

「もっと提案が出来る仕事に就きたい」と技術営業等で転職活動を進めていましたが、企業から品質管理で応募してはどうかと打診がありました。
悩んだものの、スキルを高く評価されていること、前職よりも提案の機会は増えることを伝えられ、品質管理で応募することに。

希望職種とは異なる職種で面接を受けることになりましたが、会社の雰囲気がよく、社風に好感を覚えたこと、自分に対する評価が高いことを改めて伝えられ、ご自身でも納得されて新しい環境でチャレンジすることを決意されました。


成功事例 一覧

  • 2011年7月
   

おすすめサービス

→転職サポートサービス

→スカウトを待つ

→求人を探す

あなたの年収適正ですか? 適正年収シュミレーション

↑このページの先頭へ